暖どりーむ HOME > お客様の声

マンション ふわふらする遮音フローリングの重ね張りでも床暖房が入れられます。

直張り遮音フローリングのマンションで、床暖房を後付するのは困難と言われていますが、薄い暖どりーむなら出来ました。


 横浜市 鶴見区のお客様

マンションは暖かいと言われてますが、やはりAIRCONでは足元が寒く暖かく過ごせる様にと、床暖房の後付をご希望されます。しかしマンションの床構造は色々あり、床暖房の種類によっては取付できません。暖どりーむスリムは、薄いので床暖房が障害とならず、又施工が簡単で短期間で施工が出来ますので、生活に支障が有りません。こちらの物件は、24平米の面積の工事で3日間で工事が完成いたしました。
床暖房が入る既存床(遮音フローリング)を撤去いたします。 断熱材、積水ゼットロン12mmを取付周囲の既存床との高さを合わせます。断熱材にスリム厚さ0.3mmが取り付けられました。
新しい遮音フローリングL45が、床暖房が入らない廊下まで取付けられます。 既存床との段差は見切り板にて調整されます。この上にドアーが付けられますが、高さが調整され問題はございません。