暖どりーむ HOME > お客様の声

RC造り2階の全面リフォームで床暖房をいれました。

ランニングコストを抑え暖かい床暖房にするには、床の構造と断熱材の有無が大切とのことです。


 東京都台東区のお客様

1階は店舗、2階が住居、3,4階は賃貸マンション、街で良く見かけるRC造りです。住居スペースを全面の改装工事を行います。床は2重床ですが、冬は足元が寒く改装に合わせて床暖房をいれます。工務店から価格も安く簡単に施工が出来る「暖どりーむ」を紹介されました。営業の説明では、床に断熱財「旭化成ネオマフォーム」と組み合わせるとランニングコストが安く大変暖かいとおしえられて決めることにいたしました。
通常2重床は、パーチカルボードの上に12mmの合板を取り付けます。床暖房を入れる部分にネオマフォーム12mmにヒーターを取付、その上に密着してフローリングとなるので熱は下側に逃げず効率が良い。 システムキッチン対面式に変更リビングとダイニングの床暖房を設置、暖かく過ごせる様になります。
旭化成断熱材「ネオマフォーム」12mmは、特殊用途製品です。弊社では現場での作業性を考慮して、
カット板 サイズ 幅250 X 長さ910 X 厚さ12mmを準備して販売いたしております