暖どりーむ HOME > 施工事例

施工事例

スリムはどの様な場所にも施工できるマジシャンです。


スリムのヒーターは黒い5本の帯が発熱体で、自由に切断ができる様にグループ化されて長さを変えることが出来ます。
又、写真の様にヒーターの長さも調整が出来るので障害物を避けたり、又中抜きが出来て工事には万全です。施工方法は新築の場合には、ヒーターは床下地に、
リフォームでは既存のフローリングにタッカーで固定して、重ね張り用フローリング6mm施工すれば工事は完成です。

 ヒーターを切断してお部屋に合わせた施工事例です。

障害物を避けて長さの調節ができます。 スマートプラン・リフォームの要望でした。
間取りによっては、ヒーターが障害物に当たるようなことがあります。
スリムは、加工が簡単に出来るので、ヒーターを現場で切断して、写真の様に、壁を避けて取り付ける事ができました。
こちらのお施主様は建売物件を購入されましたが、床が完成していて、床暖房の追加工事を断わられました。弊社に、お問い合わせを頂き、現場を視察、既存のフローリングと同じメーカー製のフローリングに連結して床暖房を入れた事例です。 ダイニング側とリビング側の間取りが変わり、写真の様にヒーターが壁に当たりましたが長さを調節して施工ができました。

 ヒーターの中を抜いて柱を通したり、床にあるガスコンロ用ボックスも変更せずに使用できます。

障害物を通してヒーターが使用できます。 家具のテーブルの足を避けた施工です。
リフォームでは柱を撤去出来ず、ヒーターが障害物に当たるようなことがあります。
スリムは、この様な現場でもお施主様の希望に合わせヒーターを施工できます。ヒーターを現場で加工して、写真の様に、柱を通して取り付ける事ができました。
この技術は専門職の認定者のみが出来る作業ですので、無断でヒーターの改造は出来ません。
テーブルの下に床暖房を入れたいが無理ではないかとお問合せがあります。写真の様な固定家具の足を避けてテーブルの下に床暖房を入れることができました。 床には、ガスコンロ接続収納ボックスとか、電気のコンセントなどがあります。この様な場合でも、ヒーターを中抜きすることで床暖房を施工することが可能です。 ご指定頂いた図面により工場で製造もできます。又、現場でも管理技術者によってヒーターを改造することがます。

エコパワーを上手にご使用された施工事例です。


スリムのヒーターに断熱材を取り付たエコパワーを使用すれば、スリムで対応できない場所にも暖かくご使用いただけます。床暖房には、断熱材が切っても切れないほど必要で、施工方法で解決できます。

 カウンターの足元にヒーターを固定してその上に化粧パネルで囲いました。

4つ星 日本料理店のカウンターに施工です。 寿司割烹のコタツテーブルです。
厨房の換気ファンを回すとカウンター席の足元付近が寒く、エアコンでは、解決はできません。本来ならば店を休業して床暖房を入れれば解決しますがお客様に迷惑がかかります。そこで、カウンターの足元付近にエコパワーで休業せずに施工しました。ヒーターからの遠赤外線輻射熱で足元が暖かくなりました。
写真は施工の途中で完成後はヒーターは見えなくなります。
コタツテーブルに床暖房をいれました。家庭のコタツとは異なりますが足元が暖かく大変喜ばれています。
同じ様に、焼肉店のコタツテーブルは排煙で足元が大変に寒くなりますが大変快適だと店長さんに喜ばれています。

玄関

Before After
テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。