暖どりーむ HOME > 床暖房Q&A

床暖房Q&A

床暖房って安い買い物じゃないし、本当に暖かいのかな?・・・周りには聞く相手もいないし・・・そんな気持ちからくる、よくある床暖房全般の質問と 
暖どりーむ の使用方法にお答えします。
Q. 床暖房は温水式と電気式がありますがどちらがよいですか?
A.  どちらにも特徴があります。
* 電気式は、初期投資が安く、メンテナンスフリーです。取付が簡単に出来るので、リフォームして床暖房を取り付ける事ができます。温水に比較すると床は早く暖まりますので、日中ご不在のご家庭にはタイマー運転で、朝と夕方から使用することが簡単にできます。
* 温水式は初期投資が高く、メンテナンスが必要です。一日中ご家族が在宅のご家庭には向いています。ランニングコストは都市ガスの場合は安くなります。最近では、温水をエコキュートで作る温水式もあります。ガスボイラーには耐用年数があり、交換時には高額な費用が発生いたします。
* 暖どりーむはヒーターが薄い電気床暖房です。
Q. 床暖房だけで部屋は暖かくなるのですか?
A.  部屋の面積の70%程度の広さに取り付けた場合床暖房だけで過ごせます。床暖房はエアコンとは違い室温を上げなくても、床からの赤外線と輻射熱で大変暖かく、足元が暖かいため快適に過ごすことができます。 床暖房の面積を多少狭くして、他の暖房器と併用する使用方法もあります。
床暖房入れたが暖かくないと聞くことが有りますが、熱は暖かい方から寒い方向に移動する性質があり、建物の断熱性能が悪いと熱が逃げてしまい、床が暖まりません。広いガラス戸が有る場合には、厚手のカーテンを取りけることで違います。
全ての床暖房で言えることですが、暖かくない理由の原因として、床暖房を入れた床に厚手のカーペットを置くと、本来赤外線は室内に放射されますが、カーペットによて遮断され、安全器が動作して暖まらないケースもございます。床暖房を入れたら床を開放することをお忘れないように願います。
Q. 床の温度はどの程度に暖かくなるのですか?
A.  快適な床温度は24℃前後といわれております。  暖どりーむは、床温度を20~32℃の13段階調節できるので寒がりの方にも温度も上げることが出来ます。 この温度調節機能を上手に使えば省エネ効果も得られて一挙両得です。
Q. 電気代は幾ら掛かりますか?
A.  部屋の広さーとヒーターの面積によて変わりますが、  暖どりーむの場合は、ヒーターが薄いので、フローリングに密着して床を暖めます。木材には蓄熱効果があり、マイコンが床の温度を測定して暖かさを維持して節電しています。1時間で約20分間電気を使用して、40分間は節電状態です。(設定温度と住宅の断熱性能でこの条件は変わります。)8帖間を例に、 1日8時間使用して、月の電気代は約3800~4100円程度です。
Q. 薄いフィルムヒーターとはどの様なものですか?
A.  米国のFLEX WATT社が1982年にフィルムヒーターの開発を完成させ、UL規格など取得して34年以上の歴史があります。ベースのポリエステルフィルムに発熱体を印刷して、補助電極板より発熱体に電流が流れる構造です。印刷面の上側には別のフィルムで、シールされている為に、酸化する事も無く対抗性の高い製品です。発熱面積が広い耐熱性能が高い、厚さ0.3mmの薄いヒーターで、米国、カナダ、ヨーロッパなどで多く使用されています。
Q. リフォームで取り付けることができますか?
A.  暖どりーむ以外の床暖房でも同じですが、リフォームで注意することは 
(1) 床下断熱の有無が重要ですが目視することは困難です。(床下収納が設置されている場合には別です) 
    昭和60年以前に建築された物件には無い場合が有ります。
(2) 床が高くなります。 お部屋によってはドアーの開閉が出来なくなることが生じます。(この場合はドアーを下側を切除します)

しかし暖どりーむ「スリム」は薄いので、床を高くせず施工ができます。既存床の上にヒーターを取付けて、重ね張り用フローリング6mmを取付けると床の高さは6mmUPで簡単に施工がする事が出来ます。 お部屋によっては断熱材装着済みのエコパワーも選択が出来ますので、リフォームに適しています。
リフォームといっても色々のケースがあり、是非、「ぺージ」 "スマートプラン"をご覧いただき、ご相談ください。
Q.リフォームで取り付け費用は?
A.  電気床暖房をリフォームで取付けには、下記の費用が発生します。
(1) 床暖房材料費+工賃 (2) 建築材料費+工賃 (3) 電気工事材料費+工賃 (4) 建築廃材処理費用・諸経費等で、設置場所の広さ・状態、工事方法によって費用は大幅に変わります。工事・工賃がキーになりますので、簡単に施工ができる製品と方法をお選び下さい。
8帖間に設置した場合、45~50万円が目安となります。暖どりーむでは、スマートプランが用意されておりますので、是非ご相談ください。
Q.床暖房の事良く分からないので取付後の不安があります。例えば、暖かくないとか、故障したら直せるの??
A.  床暖房、故障したら床を壊す場合もありますので、暖どりーむではその様な面倒を避ける様に設計されております。
取り付けたが暖かくない!! 床暖房はエアコンと違い室温をあげる暖房器ではなく、お部屋の広さに応じたヒーターを取り付け頂ければ、暖かくお過ごしいただけます。このホームページのトップ、"HOME"には、床の温度、お部屋の温度を測定したグラフをご覧頂けます。
暖かくない「原因」は、次の様なことが考えられます。
a)断熱性能の悪い住宅・・・新築住宅では問題ありませんが、リフォームの場合は、必ず工務店の方の検査が必要です。
b)床の上に厚手のカーペットを敷いて、床暖房をカーペットで覆い被せる。説明書の注意事項ですが、これでは暖まりません!
故障修理には、大別すると、リモートの故障で暖かく無くなった。リモートは働くが暖かくない、エラーが出たりして不安定。
a) リモートの故障・・・壁にあり、交換できます。10年以上昔の製品でも、新しい製品に交換可能になる様に設計されているので安心です。
b)リモートは、働くが暖かくない・・・これは、ヒーターの断線、ヒーターの接続器の故障ですが、暖どりーむのヒーターは、完全にシールされて、内部の構造は断線が起こりません。接続器は信頼できる部品を使用しているので、発売以来修理は無く安心です。
c)リモートからエラーがでる・・・温度を検出している部品の故障が考えれられます。床を壊さないと交換できないでは困りますので、温度センサーに予備の部品があり、リモートを予備配線に変更すれば完了!!
色々と配慮され、保証10年と長く安心です。
Q. 暖どりーむはフローリングの色 種類を選べますか?他の床材に対応できるのですか?
A.  暖どりーむはフローリング一体構造ではありませんので、フローリングの色、種類も選べます。
その他の床材に対応することができ、最近はタイル、大理石が増えています。保育園には子供達に優しいクッションフロアーにも対応しております。
Q. 床暖房は健康に良いという人がいますが本当ですか?
A.  暖ドリームが暖かいのは、冬でも日向に出ると暖かいのと同じで、遠赤外線の輻射熱と伝導熱によるものです。対流式暖房と異なり空気が乾燥することはなく、チリ、ホコリが空気中に舞い上がることもなく、喘息、アレルギーの方、冷え性の方の強い味方です。
Q. UL規格とはどの様なものですか?
A.  ULは、米国の損害保険会社の規格です。主に感電事故、火災などを防ぐことを目的として大変厳しい試験があり、合格していない製品は販売できませんし、非承認品を使用して事故を起こしても保険金の支払いを受けることはできません。日本にはない規格です。
Q. 年寄りがおりますが、取扱いはできますか?
A.  床暖房を入れるとき、リモートのボタンを「押す」切るときは再び「押す」運転表示板が連動して表示しますので簡単に操作できます。このリモートには、1日を5分割の時間帯に分けて予約運転の開始と停止が有りますので上手に使用すれば毎日が安全で快適に過ごすことが出来ます。
Q. メンテナンスは必要ですか?製品の保証はどうなりますか?
A.  温水式の場合は、ボイラーを使用するために、耐用年数がきたときに交換しなければなりません。
暖どりーむは、ヒーターが断線を起こさない構造で、床に取り付ける温度検出部品は、予備が装着されているので故障しても予備に切り替えれば復帰できるようになっています。
保証は10年です。